クレジットカードの利用や日払いのバイトで一時対処する

クレジットカードを利用して金欠を一時的に回避する人も多いです。現在では街中の店舗でクレジットカードを扱っていないお店は少なくなっています。例えばスーパーマーケットなどでもクレジットカードに対応しているところが多く、もし金欠で食品の買い物ができない人はクレジットカードを利用して一時的に回避することが可能です。また、コンビニでもクレジットカードは利用できるので、支払いの際にも活用できる可能性があります。

しかし、現金を準備しなければならない時はショッピング枠の使用は難しいです。ショッピング枠の金額を現金として引き出すことはできないので、お祝い金などが必要な時はクレジットカードで金欠を回避することはできないケースもあります。

日払いのアルバイトでお金を準備して金欠を回避する方法もあります。現在、アルバイトは複数あります。その中には月に一度給料日を設けて一ヶ月働いた分の給与を支給する会社もありますが、短期のバイトなどにおいては日払いで支給してくれるところもあります。もし日払いであればその日働いた分のお金をその日のうちに受け取ることができるので、金欠を一時的に凌ぐことができる可能性があります。しかし、正社員の方においてはダブルワークができないところもありますので、日払いのアルバイトができないケースもあります。


物の売却や相談をして金欠を一時対処する

一時金欠を対処する方法の一つとして挙げられるのが自分が所有する物を売却することです。普段からショッピングを楽しんでいる人の中には昔使用したが今では利用しない物があるという方も珍しくないでしょう。例えば洋服です。季節に応じて長袖や半袖など複数枚の洋服を購入している人も多いです。また、ファッションの流行は変わるので昔流行したファッションの洋服を今は着用しない人も多いです。

そのような洋服がある人は中古買取りショップなどを利用して売却して現金を得ることができる可能性があります。洋服の売却では金欠に対応できない人は高価買取ができる宝石や家電製品などを売却して一時金欠を対処することも可能です。現在では買取をしてくれるショップも多くあるので、自分のものを売却する方法で金欠を一時的に回避する人も多いです。

相談をすることも金欠を一時的に対処する方法の一つです。例えば親御さんの中には金欠に陥っていることを伝えればお金を貸してくれる人は珍しくありません。もし借りることができれば金欠の状態を一時的に解決することができるので、親御さんに相談をする人も多いです。また、親御さんに迷惑をかけたくない人の中には友人に相談をしてお金を借りて給料日などに返している人もいるでしょう。


消費者金融の一時利用などの金欠の対処法について

お金は私達にとっては欠かすことができない物です。例えば生活をするためには住居が必要です。住居を手に入れるためには購入や賃貸をすることになります。また、電気やガス、水を使用しないと快適な生活をすることができないので、光熱費を毎月支払う人が一般的です。また、食事をするためにスーパーに買物に行く時や、友人と遊ぶ時にもお金がかかることが多いです。このように生活をしていると様々なところにお金がかかるので、金欠に陥ってしまう方もいます。

金欠とは簡単に言えばお金がない状態、光熱費や家賃などを支払うことができない状態です。特に学生においてはアルバイトをしている人もいます。また、仕送りを受けて生活をしている人もいますが、その中には教材などでお金がかかり金欠の状態に陥ってしまう方もいます。社会人でも例外ではありません。基本的に正社員の人や契約社員の人は毎月生活できる収入を得ていますが、ショッピングなどで使いすぎてしまった時や、急な入用に遭遇することがあります。例えば急な入用として挙げられるのが、出産祝いなどのお祝い金や自動車のタイヤのパンクなど急な出費です。このような急な出費が発生した時は余分に貯蓄がないと金欠に陥るケースもあります。

実際に金欠に陥っている人もいるのではないでしょうか。金欠に陥ると何かの対処を行いその状態を改善しなければならないと考える人が一般的です。では実際にどのような対象方法があるのでしょうか。今回は消費者金融の利用など、金欠に陥った時の一時対処法について紹介します。


ˆ Back To Top